私たちの思い&メッセージ

私たちからのメッセージ

こども リトミック


2012年10月に結成された「アンサンブル・おっとっと」
どうしておっとっとは始まったのか。
私たちの事、そしてこれからの事。

アンサンブル・おっとっと
東瑛子×松本真奈×奥田藍

アンサンブルおっとっとの始まり

奥田:最初は真奈ちゃん(松本)が誘ってくれたんだよね。歌とピアノとヴァイオリンで何か一緒にやらない?って
松本:そうだった!!
東:二人がやっている「リトミック」について、初めはよく知らなかったけれど、自分がやっている事と何かリンクできるんじゃないかってピンときた。
奥田:グループを組もうという話しになった時に何か思った?
東:音楽家にとって「誰と」「どこで」「何を」するのか、というのは本当に大切なテーマ。だから、そこはかなり慎重になってたかな。
松本:私は、この3人だったら合うんじゃないかって思ったよ。
奥田:結成の裏には真奈ちゃんの努力とひらめきがあったんだね・・・!

それぞれの動機

松本:大学生の時に子ども向けのコンサートをする機会があったの。でも小さい子って正直だから、なかなか演奏だけじゃ心をつかみきれない時があって。何か他のアプローチ方法がないかって考えた時に「リトミック」と出会ったの。これを使ってコンサート活動をしていきたいって思った。
東:私が「音楽ワークショップ」を知ったのも、大学の時だったよ。その時、音楽は大好きだけど本当に音楽が社会の中で必要とされてるのか、悩んでいたの。その時にイギリスから先生がいらっしゃって、ワークショップをしてくださったのね。楽譜も何もないところから、音楽を魔法みたいに作り出していくんだけれど、「音楽を作る」というプロセスを踏むことで、自分をこんなに解放できるんだってすごく楽になった。
こういう活動ができるなら、私は音楽を一生やっていけるんじゃないかって。
奥田:私がリトミックを始めたきっかけも、瑛子さん(東)と似てる。音大生って音大に入るのが目標で、その先が見えない人ってすごく多いと思うんだけど私もそうで。将来が見えなくてそんな時、小・中学校で学校生活に困ってる子のサポートをする仕事を始めたの。
授業についていけない、友達とすぐトラブルになってしまう子たちに、私にできること「音楽」で何かできないかと思った時に出会ったのが「リトミック」だった。
子どもたちの人間力を高めてくれるっていうのを聞いて、一生懸命勉強して少しでも助けになれたらいいなって。
松本:みんなそれぞれに何かきっかけを持っているんだよね。「リトミック」と「音楽ワークショップ」。
このグループのいい所は、演奏だけじゃなくてそういう色々な角度から音楽を使ったアプローチができる所。様々な可能性があるって所かな。
東:私たちの活動を見て、「あ、こんな事も出来るんだ!」「こんな活動の展開の仕方があるんだ!」って思ってもらえるように努力していこう。

どうして「おっとっと」?

松本:よくあの「おっとっと」?って聞かれるよね(笑)。
奥田:某製菓会社の(笑)。でも、違います!大阪の梅田のとあるカフェでグループ名が決まったんだよね。
東:そうそう!あそこは話がはずんだ。
奥田:まだグループの名前も決まる前の話し合いの前日、夜シャワーをしている時に思いついたの。メンバーが3人いるし、音を使う…おと・おと・おと→おっとっと!!!みたいな(笑)!
松本:完璧だ(笑)! ストンと落ち着くネーミングだったね。
奥田:音を大事にする3人グループ「おっとっと」
松本・東:(拍手)
奥田:これからも皆様に、「おっとっと」は素敵な音をお届けします!

これからの私たちが目指すもの

奥田:やりたい事、たくさんあります!まず音楽ワークショップの分野を広げていきたい。瑛子さんにリーダーになってもらって、おっとっとらしく、子どもだけじゃなく一般の方も対象にして。
東:企業の社員さん達に向けたりね。
松本:色々な年代の人に向けて出来るよね。
東:私たちの持っている色々なコンテンツを持ち寄って、独自のプログラムを作りだしたい。
松本:教材研究も大切だ。
東:あと、これから私たち自身の生活環境もだんだん変わってくるだろうけど、それぞれのライフステージを生かせる活動が出来たらいいな。

松本:長く続けられる努力をして、たくさんの人におっとっとの活動を通して喜んでもらいたいね。
奥田:もっと色々な人に知ってもらいたい。メディア進出も!
東:私たち3人それぞれ得意な所で力を発揮していきたね。それぞれの能力をお互いに学びながら。
松本・奥田:そうだね。
東:お互いを思い合ってやっていきたい。メンバー同士のそういった関係のあたたかさは、見てくださるお客様にもきっと伝わると思うし。
松本:信頼しあっていいグループでいたいね。
東:「おっとっとさんの音楽も好きだけど、グループの在り方もなんだか素敵だね」と言っていただけるように…。
松本・奥田・東:頑張ります!皆様、今後とも「アンサンブル・おっとっと」をどうぞよろしくお願いします!

PAGE TOP